もしもアフィリエイトでサイト削除(BAN)されてから再提携するまでのはなし


もしもアフィリエイトを提携解除(実質BAN)されたときのふっかつのじゅもんと、実際の自分の体験談の話です。

↑この広告のASPです。未登録の方はこの機会に追加しておきましょう(媚売り)

 

スポンサードリンク

サイト登録は復活できます!

落ち着け、まだあわてるような時間じゃない。

この記事を見てくださっている方の大半は、もしもアフィリさんからBANを食らって困惑している状況だと思われますので、まず最初に結論から。

  • サイト登録は簡単に復活できます。リンクの貼り直し等は不要ですので焦らずに。
  • 分からないことがあったら、こんな記事を見るよりももしもさんに問い合わせをすることを強くお勧めします。聞いたら大体答えてくれます故。

サイト復活の手順は、

  1. 規約違反をした部位を修正する
  2. 修正した旨をもしもさんに報告する
  3. 1日くらい待つとBAN解除されている

当サイトの場合は、BANされてから僅か3日足らずで再提携してもらえました。

キモとなるのは、修正後に報告することです。わざわざ自分の手でもしもASPに登録しなおさなくても、サポートデスクのかたが処理してくれるのです。

なお、この情報は提携解除報告のメールには書かれていません。なんでや。

 

スポンサードリンク

実体験のはなし

ある日、ブログ用のメールアドレスに、もしもさんのサポートデスクから連絡がありました。

平素より、もしもアフィリエイトをご利用頂き誠にありがとうございます。サポートデスク担当です。
大変恐縮ではございますが過日もしもアフィリエイトにご登録頂きました下記サイトの登録を削除させて頂きましたのでご報告申し上げます。

もしもさんの返信から抜粋

……えっ。

急いで自サイトを確認すると、これまでアフィリンクを張っていた場所に見慣れない画像が!

© Moshimo Co.,Ltd.

心当たりも警告もなかっただけに、軽くパニックに陥りました。何かの間違いかと思い、とりあえずその旨のメールを送ってみることに。

もしもさんから返信が貰えたのは、問い合わせをしてから約半日後。

お調べしましたところ、アニメのキャプチャ画像の掲載があり著作権侵害の恐れがあるとの理由で登録削除となっております。
恐れ入りますが、ご確認のうえ内容をご検討いただきあらためてご登録いただけますようお願いいたします。

もしもさんの返信から抜粋

やっぱりBANじゃないか(絶望)

キャプチャ画像の出典表記が分かりにくかった、ということが提携削除の理由だったようで。一通り修正し、再度問い合わせを行ったところ、20時間後に返信が届きました。

ごちらご対応をいただきありがとうございます。ひとまず問題ないかと存じますので先ほど、サイト登録の復活を行いました。

もしもさんの返信から抜粋

『改めて登録』、サポートさんがやってくれるんですね。

確認してみると、駄目になっていた商品リンクも無事復活。万事解決です、ありがたやありがたや。

以上が自分の体験談です。同じような症状のかた、くれぐれも焦らずに。

スポンサードリンク