「ω」「∇」「Д」「∀」「艸」顔文字で使う記号の読み方・変換方法


顔文字を作りたいのに記号の出し方が分からない、そんな経験をした方は少なくないと思います。「きごう」で変換ボタンを連打するのも、わざわざコピペするのも面倒くさい、そんな特殊な記号の読み方や変換方法、使用例をいくつか紹介していきます


 

スポンサードリンク

LEVEL1 ω ← なんて読む?

顔文字界のスーパーエース、口の部分に使われる記号ランキング3年連続第1位(知らん) でお馴染みのこやつです。理系の方ならご存知かと思いますが、バリバリの文系の人は意外と知らないとかなんとか。

読み方は 「おめが」 です。角速度の計算に使う奴ですね。他には、電気抵抗の単位や素粒子物理学のハイペロンの一つだとか。どうでもいいですね。

変換例 【おめが】【おーむ】

使用例↓

 (‘・ω・`) ← しょぼん
 (*´ω`*) ← 流行らない
 ω=θ/ t ← 角速度
 (‘・Ω・`) ← 大文字

 

LEVEL2  ∇ ← なんて読む?

三角、じゃないんですねこれが。因みに【さんかく】で変換して先に出てくるのは▽です(∇も15番目くらいに出てきます) どっちでもいいですか、そうですか。

読み方は 「なぶら」 です。ベクトル解析の演算子だそうです。知るか。関係ないですが、イワシなどの小魚が水面でバシャバシャしている状態もなぶらと言うそうです。

変換例 【なぶら】【さんかく】

使用例↓

 (‘∇’*) ← にぱっ
 (v〃∇〃) ← 照れ
 ∇=(∂/∂x , ∂/∂y , ∂/∂z) ← ググれ

 

スポンサードリンク

LEVEL3  Д ← なんて読む?

m9(^Д^) の顔文字でお馴染みのこの記号、煽り性能に定評があります。殴りたい、この笑顔。小さい文字ならд、大きい文字ならДですね。

読み方は 「でー」 です。Δ(デルタ)から派生したキリル文字で、ロシア語を知っている人には馴染みがあるみたいですね。

変換例 【でー】

使用例↓

 m9(^Д^) ← クソ煽り
 Σ(゚д゚lll ← ショック
 (≧Д≦) ← 汚い

 

LEVEL4  ∀ ← なんて読む?

アルファベットのAを逆さにした文字です。某ガンダム作品のタイトルに使われたことがあるので、ロボ好きの方はご存知ですよね…?

正式名称は「全称限定子」です。但し変換では出てきません(おい) 打ち込むときは「すべて」や「たーんえー」 で変換しましょう。

変換例 【すべて】【たーんえー】

使用例↓

 (*・∀・) ← ジサクジエン
 (゚∀゚)o彡゜ ← えーりん
 ∀ガンダム ←∀ガンダム

 

LEVEL5   艸 ← なんて読む?

【きごう】で変換しても出てこない難問です。(*´艸`)こんな風に使われ、手を合わせる姿を表しているようですね。そうには見えない

実はこれ、記号ではなく漢字なんです。訓読みは 「くさ」、音読みは「そう」 といいます。ちなみに部首は艸部です。意味的には草とほとんど変わりません。

変換例 【くさ】【そう】

使用例↓

 (*´艸`) ← 楽しい
 (*´草`) ← 楽しくない
 艸w ← 草に草生やすな

 

正直、「かおもじ」で変換するのが一番楽ですよね。ではまた。

スポンサードリンク