【ポケモン】炎のパンチ調整ライン


炎のパンチを不一致で使う場合の、仮想敵に合わせた特攻実数値調整ラインです。

スポンサードリンク

炎のパンチ (炎/物理/威力75/命中100/PP15)

追加効果:やけど(状態異常)10%

貴重な炎物理のサブウェポン。技威力こそ中途半端なものの、ナットハッサムなどの対策としてそこそこの採用率を誇ります。接触技なのでナットレイの鉄棘で削られるので注意。微妙に技名の語呂が悪い気がする

炎のパンチで仮想敵に 確定1 / 確定2 / 確定3 をとるのに必要な特攻実数値のまとめです
例: A138 無振りメガルカリオ 確定2
攻撃実数値138以上のポケモンが炎のパンチを使用すれば、無振りメガルカリオ確定2をとることができます

*弱点をつける相手を仮想敵とします
*不一致を想定しています

 

4倍弱点

技威力が足りない+硬い仮想敵が多いので、4倍をついてもワンパンは難しいです。カミツルギは特殊耐久はペラッペラですが、B方面はそこそこあるんですな。

仮想敵 ↓
カミツルギ / ナットレイ / ハッサム

A112 H236振りメガハッサム 確定2
A119 H252振りナットレイ 確定2
A159 HD特化ナットレイ 確定2
A174 H4振りカミツルギ 確定1
A182 H236振りハッサム 確定1

 

スポンサードリンク

2倍弱点

メタグロスやギルガルドといった敵には確定3が精いっぱいです。特にガルドは弱保持ちが多いのでうっかり打ってゲームセットにならないようにせんとあかんです

仮想敵 ↓
エルフーン / オニゴーリ / カプ・ブルル / キノガッサ / キュウコンR / ギルガルド / クチート / クワガノン / ジバコイル / ジャローダ / テッカグヤ / フェローチェ / フシギバナ(メガ前) / メタグロス / ルカリオ
*エアームド、マッシブーンは突破が難しいので仮想敵外です

A115 無振りルカリオ 確定2
A116 無振りキノガッサ 確定2
A124 H4振りキュウコンR 確定2
A138 無振りメガルカリオ 確定2
A146 無振りフェローチェ 確定1
A150 H4振りジャローダ 確定2
A150 無振りメガメタグロス 確定3
A153 H252振りエルフーン 確定2
A160 H252ギルガルド盾 確定3
A164 H252振りオニゴーリ 確定2
A164 H252振りメタグロス 確定3
A169 H252振りフシギバナ 確定2
A177 H252振りクワガノン 確定2
A185 H244振りジャローダ 確定2
A186 H252メガメタグロス 確定3
A187 H4振りテッカグヤ 確定2
A196 HB特化テッカグヤ 確定3
A198 H252メガクチ威嚇込 確定3
A200?無振りメタグロス 確定2
A203 H252振りメガクチート 確定2
A205?H236振りジバコイル 確定2
A206 H252ギルガルド剣 確定1
A209 H252振りカプ・ブルル 確定2
A217 H252振りテッカグヤ 確定2
A221?H252ブルルGF回復込 確定2
A221 H252クチート威嚇込 確定2

スポンサードリンク