【まれによく見る】中堅・マイナーギミックまとめ【その1】


ポケモンのシングルレートで見なくもないギミックを紹介していきます。その1。


合わせてどうぞ
ギミックパーティまとめ
【まれによく見る】中堅・マイナーギミックまとめ【その2】
【まれによく見る】中堅・マイナーギミックまとめ【その3】

 

スポンサードリンク

ギミックパーティーとは?

特定のポケモンや技の組み合わせでコンボを発生させ、対戦を有利に進める構築を指します。中には成功したらほぼ勝ちとなる、強力なギミックパーティーも。本ページではちょっと珍しい並びについて紹介しますので、暇つぶし程度にどうぞ。

*強さは保証しかねます
*エアプや妄想を多分に含みます
*トリルや天候といったメジャーギミックは紹介しませんのであしからず

 

確定急所

役に立つ特性:強運・スナイパー

気合溜め+急所率アップアイテム等で急所率を3段階上げて、自分の攻撃を全て急所に当てる戦術です。急所が発生した際には相手の壁や防御アップを無視した上で、通常時の1.5倍(特性スナイパーなら2.25倍)のダメージを与えることができます。自分の攻撃ダウンも無効になるので、流星群やオバヒなどの高威力技をデメリット無視で連打することも。

バトンを絡める場合は、加速バシャーモなどで加速と気合溜めを積み、後続のキングドラで流星無双、という所謂バシャグドラ構築がそれなりに有名。この時のグドラの流星群は火力指数70000越え、驚異の破壊力を実現できます。

使用例1:トゲキッス(強運)+Z追い風
使用例2:キングドラ(スナイパー)+気合溜め+ピントレンズ

 

脱出滅び

役に立つ特性:影踏み・危機回避・再生力

ゲンガーやソーナンスの弱体化によって数を減らした滅び軸のパーティですが、今でも高いハメ性能を誇ります。メガゲンガーの滅び+守る+脱出持ちに交代→脱出発動→ゲンガー再降臨+守る、の流れでゲンガーの滅びを解除しつつ相手の滅びターンを稼いで処理することができます。又、脱出ボタンの仕様として蜻蛉やボルチェンの交代を不発にさせるという謎性能があるので、対象を逃がさず滅ぼすことが可能です。脱出ボタン枠はグソクムシャの危機回避でも代用できるらしいですね(エアプ)

脱出枠を再生力持ちにすれば負担を減らせる+胞子で後続を狩れるといった理由で、以前はモロバレルと組み合わせた所謂ゲンガバレル構築が多かったようです。現環境ではゲンガーのHPや弱点のケアの為、カプ・ブルルと組み合わせたゲンガブルル構築を見なくもないです。

使用例:滅びゲンガー+グソクムシャ

 

毒菱構築

役に立つ特性:悪戯心

ゲッコウガやドヒドイデ、ウツロイドなどで毒菱を撒いて戦う戦術です。浮いているポケモンや鋼タイプに無効だったりゲンガーやフシギバナなどに回収されたりと機能しないケースも多いですが、刺さるパーティにはめっぽう刺さります。悪戯心持ち・高速ポケモンのまもみがや耐久ポケモンの再生連打と組み合わせれば、毒だけで相手を倒すことも十分可能です。他にもステロの代わりとして使ったり祟り目エースの起爆剤にするなど、使い勝手がいいです。何より犯罪者オニゴーリに刺さる。関係ないけどPCでどくびしと打つと毒日氏と変換される。だから何。

使用例:毒菱ドヒドイデまもみがボルトロス化

 

スポンサードリンク

重力催眠

役に立つ特性:悪戯心

重力催眠は合法。半分メジャーギミックともいえる重力催眠です。すべての技の命中率が5ターンの間1.6倍になる重力を使って、命中6割の催眠術を96%で命中させる鬼畜コンボ。素催眠テロとは違い、それなりに安定感のある戦術となります。重力枠は悪戯心持ちのヤミラミが人気ですが、6世代教え技として多くのポケモンが習得できる為、割と誰が持っててもおかしくないです。

催眠枠は定番のメガゲンガーの他、エスパーZ+蛍火で驚きの抜き性能となるデンジュモクが人気。現環境にはコケコやレヒレといった催眠耐性持ちが多い為少し動きにくいかもしれませんが、上手いこと刺さると壊滅案件レベル。ギミック始動枠をギガイアスとして砂構築と重力催眠のスイッチをするパーティもいるとかいないとか。重力を採用すると砂エース(ドリュウズ)の地面技の範囲が広がるので、相性は良好なようでして。

使用例:脱出ヤミラミZ催眠デンジュモク

 

無限レベル1/レベル2

レベル1/レベル2のポケモンによるがむしゃらや痛み分けでパーティを崩壊させてきます。Lv1貝殻ココドラやLv2痛み分けダイノーズが有名でしょうか。自身のHPの低さを逆手にとって削りを行い、自身は回復→裏のポケモンでとどめを刺す、といった立ち回りで戦います。頑丈による行動保証が命のなので連続技やステロなどで簡単に処理されてしまいますが、相手を選べば鬼のような強さを発揮します。トリルと組み合わせて上から削りに来る構築も存在するようです。

使用例:Lv1ココドラカバルドン(スリップダメージ枠)

 

番外:脱出怠け

意:この項目はほぼ完全にエアプです
怠けアイアントの仲間づくりで相手の特性を怠けにして、自身は脱出ボタンで帰ってくるというわけが分からないユニークな戦術です。脱出先をダグトリオやゴチルゼルといった交代制限(蟻地獄や影踏み)持ちにして守るを採用すると、相手が動けるターンに守るを合わせることでリアルずっと俺のターンができます(意味不明) これらのポケモンは積み技を覚えるので、気が済むまで連打しましょう。

使用例:怠け脱出アイアント蟻地獄ダグトリオ(守る+爪とぎ採用)

他にもこんなギミックがあるで!という方は教えていただけるとありがてえです!

スポンサードリンク