【まれによく見る】バトン枠ポケモンまとめ【その2】


ポケモンのシングルレートで見なくもないバトン構築を紹介していきます。その2。


合わせてどうぞ
ギミックパーティまとめ
【まれによく見る】バトン枠ポケモンまとめ【その1】
【まれによく見る】バトン枠ポケモンまとめ【その3】

 

スポンサードリンク

バトン構築とは?

自身の状態変化や能力ランクを後続に引き継ぐ技、バトンタッチを軸に戦う構築です。主に壁や麻痺などで起点を作る役、積み技とバトンタッチを使用しエースを降臨させる役、バトンの恩恵を受けて無双するアンカー役から成ります。本ページでは、レートで見なくもないバトン枠を紹介していきます。暇つぶし程度にどうぞ。

*一部、強さは保証しかねる項目があります
*エアプや妄想を含みます。寛大な心とかの装備を忘れずに

 

蝶舞バトン

デメリット無しでCDSがそれぞれ1段階上がるチート積み技、蝶の舞を使ったバトンです。バトン要員の汎用性が高くない為読まれやすいですが、成功した時の恩恵は欠点を補ってお釣りがきます。アメモースはサンムーンで種族値強化を受けた為、以前より使いやすくなりました。

使用可能ポケモン:アメモースアブリボンモルフォンなど

 

蓄えるバトン

BとDを1段階上昇させる積み技の蓄えるを引き継ぎ、エースの耐久を補助します。壁貼りカプ+シードフワライドの組み合わせが多く、壁+シード+蓄えバトンが成功すれば、アンカーの耐久力は通常時の4倍となります。後述の小さくなるバトンと併用されることが多いです

使用可能ポケモン:フワライド

 

レッドカードバトン

滅多に見ない珍しい戦術。アイテムのレッドカードとバトンタッチを組み合わせ、相手の手持ちを引きずり出した上でエースを合わせる変則バトンです。バトンタッチを覚えるポケモンなら誰でも使用可能な事、何より意表が突ける事が特徴です。有利対面を作ることに重きを置いているので、積み技の併用無しでも十分機能します。強いとは言っていない

使用可能ポケモン:割と誰でも

 

スポンサードリンク

鈍いバトン

こちらもやや珍しい構築。AとBが一段階上がってSが下がる鈍いを軸にします。ジャイロボール持ちのポケモンや、殴れるトリル要員に繋ぐ事で積み技の恩恵をフルに受けることができます。後攻バトンになりやすいので後続に負担がかからないこと、バトン要員の耐久も上がるので起点作りが不要になりやすいことが特徴です。

使用可能ポケモン:ナマコブシブラッキーなど

 

小さくなるバトン【害悪】

回避率が2段階上昇するマジキチ技、小さくなるを引き継ぐバトンです。現環境ではシードフワライドを稀によく見ます。引き継がれるのは小さくなる状態ではなく回避率、そのためアンカーに対してヘビーボンバーなどの小さくなる特攻は発動しません。Z技は必中の為対策適性を持ちますが、身代わりで空かされないようにタイミングを気をつけなければいけませんね。めんどい。因みに、フワライドの小さくなる採用率は95%程度という地獄

使用可能ポケモン:フワライド

 

番外:黒眼バトン

ブラッキーのアイデンティティーだったなにか。黒い眼差し+バトンタッチによって相手の交代を縛って有利対面を作り、エースの全抜き体制を作ります。5世代以降、黒眼をバトンタッチで引き継げなくなった為、残念ながら現在使うことはできません。

過去の栄光:ブラッキー

他にもこんなバトンがあるで!という方は教えていただけるとありがてえです!

スポンサードリンク