【レビュー】アニメ・最弱無敗の神装機竜《バハムート》を完走した感想


2016年の冬アニメ『最弱無敗のバハムート』を視聴した感想です。よろしければおき合い下さい。

スポンサードリンク

あらすじ

遺跡から発掘された古代兵器・機竜。
亡国の王子、ルクスは何故か、機竜使い育成の女学園に入学することに……?
王立士官学園の貴族子女たちに囲まれた、”最強”学園ファンタジーバトルがはじまる!

(公式サイトより)

キャスト

ルクス・アーカディア 田村睦心
リーズシャルテ・アティスマータ Lynn
クルルシファー・エインフォルク 藤井ゆきよ
セリスティア・ラルグリス 種田梨沙
フィルフィ・アイングラム 久保ユリカ
アイリ・アーカディア 小澤亜李
切姫夜架 石上静香

 

スポンサードリンク

作品の満足度

イレギュラーな主人公と全寮制学園という黄金の組み合わせ、ハーレムベースのストーリー。よくも悪くもきっちりとテンプレを抑えてきたアニメで、特に不快に感じる点もない、この手のタイプが好きな人にはたまらない作品です。個人的な満足度は75%、キャラデザのレベルの高さに感動しました。

原作のライトノベルは、2017/10現在既刊13巻です。

 

向き不向きのはなし

女性専用の機竜に乗れる主人公、ヒロインに皇女様・先輩・幼馴染・妹など。テンプレラノベと呼ぶのにふさわしい、巷では親しみをこめて石鹸枠などと呼ばれているタイプのアニメです。新しいと感じる点はなかったように思われますので、ストーリー重視のアニメが観たいかた、この手の作品に飽きた・もしくは好きではないかたはあまり楽しめないかもしれません。

ただし、王道故に安定感はあります。人は選びますが、面白いのは確かですので。

 

キャラデザが最強級

妹さん
©明月千里・SBクリエイティブ/最弱無敗の製作委員会

キャラクターデザインが非常にハイレベル。メインヒロインの皇女様をはじめとして、ヒロイン全員(+主人公)が漏れなく良い、いろいろと眼福なアニメです。作画もきれいに仕上がっていて、『かわいい女の子を楽しむアニメ』としてはトップクラス。

自分としては妹さんにグッときました。↑のキャプチャの方です。

 

女装系主人公

主人公(女装)
©明月千里・SBクリエイティブ/最弱無敗の製作委員会

物語中盤で出てくる、主人公・ルクスさんの女装姿が完全にメインヒロインのそれです。担当声優さんも女性の方(ただし田村睦心さんなので判定は微妙)、どう考えても女キャラです本当にありがとうございました。そしてこちらのキャラデザもハイレベル、みていてほっこりするタイプのハーレムが完成します。

主人公について残念だったのは、『最弱』要素が伝わりにくかった点でしょうか。そう呼ばれる所以について、もっと丁寧に触れてほしかった気がしますね。

 

ラノベ原作特有のアレ

切姫さん
©明月千里・SBクリエイティブ/最弱無敗の製作委員会

設定の飲み込みやメインキャラの掘り下げが終わったころにアニメが終了してしまう、ラノベ原作特有の悲しき性。終盤で魅力的な新キャラも登場するので、そちらも合わせて続きが観たいですね。要は2期はよ、ということで。


テンプレ系作品の中ではかなり上質ですので、気になった方はどうぞ。
©明月千里・SBクリエイティブ/最弱無敗の製作委員会

スポンサードリンク