【感想】アニメ・ノラと皇女と野良猫ハート(ノラとと)を視聴してみた。ヤギとか


2017年の夏アニメ『ノラと皇女と野良猫ハート(ノラとと)』の感想を垂れ流していきます。よろしければお付き合い下さい。

スポンサードリンク

あらすじ

死者の世界、冥界で暮らす皇女パトリシアは、平凡な男子学生半田ノラを魔法で猫に変えてしまいました。半田ノラ、これからとっても大変だ。

(アニメ1話冒頭より)

 

キャスト

パトリシア・オブ・エンド 高森奈津美
黒木未知 仙台エリ
夕莉シャチ 浅川悠
明日原ユウキ 種﨑敦美
高田ノブチナ 山岡ゆり
ルーシア・オブ・エンド 大地葉
ユウラシア・オブ・エンド 大橋歩夕
田中ちゃん 木村珠莉
井田 益山武明
ノラ 朝井彩加
ナレーション すずきけいこ

 

スポンサードリンク

作品の満足度

ノラとと・ロゴ
©HARUKAZE
3分半の伝説。歴史に残る6話を筆頭に、ほぼすべての話において明後日に飛んでいく面白さを見せてくれました。原作要素は欠片レベルでしたが、その分どんな方が観ても笑顔になれるアニメになっていたと思われます。私としての満足度は95%、唯一力士と太平洋が登場しなかったことが心残りです。原作はR指定のあるゲームですので、気になった方はgoogle先生にお聞き下さし。

 

不穏なオープニング


ノラと皇女と野良猫ハートOP曲「ネ!コ!」

注意力に優れている方なら、オープニングを視聴した時点で「なにかがおかしい」ということに気が付くかと思います。具体的に上げると。戦車が平行移動していたり、力士が突っ張りをはじめたり、ケータイ屋ロボットが空を飛んでいたり。太平洋(実写)が表示されたり。注意力必要ねえなこれ。

母なる海
©HARUKAZE
作中では、OPに使用された一見意味不明な映像が(意味不明な形で)回収されるのが面白いところで、視聴していてニヤリとさせられます。力士と太平洋も回収してくれれば、もう思い残すことはなかったのですが…。

 

異次元の6話

ヤギ(やぎ)
©HARUKAZE

*ネタバレ注意
*公式です
*協力:水戸市森林公園

アニメ界で伝説となった6話です。水戸市森林公園で飼育されているヤギの映像を3分半流してきます。水戸市森林公園の皆さんの日頃の飼育技術が光ります。水戸市森林公園。

よろしければ是非。場所 → 茨城県水戸市木葉下町588-1

6話についてはこちらをご覧ください ↓
【レビュー/感想】ノラとと(アニメ)6話が吹き飛んでる話

 

圧倒的テンポ

肘確
©HARUKAZE

かの有名なチャージマン研の半分しかない(5分枠)という絶望的な尺の中で、それでもアニメとして回していくには。それはもう圧倒的なテンポが必要になるわけでして。てーきゅう等の特殊な訓練を受けている一部の方々以外は、正直ついていけなくなります。

ですがそんな方々でも大丈夫、理解が追い付かなければ周回すればいいのです。理解できるまで反復するのは学びの基本、基本をおろそかにする人に明るい未来はありません。既に理解できている方も、慣性の法則にしたがって周回を継続してください。きっとしあわせなきもちになれます

 



ノラと皇女と野良猫ハート

3分半のベリーショートアニメ、12話合計でも42分で視聴ができますので。1日1周のペースで徳を積んでいけば、いつか夢が叶うなんてこともあったりなかったり。時間がなくても是非。

©HARUKAZE

スポンサードリンク