【レビュー】アニメ・ClassroomCrisisを完走した感想

CC_ロゴ

2015年の夏アニメ『Classroom☆Crisis』を視聴した感想です。よろしければおき合い下さい。

スポンサードリンク

あらすじ

やや長いので折りたたみにしています。

あらすじを読む

キャスト

霧羽ナギサ 内田雄馬
瀬良カイト 森久保祥太郎
白崎イリス 雨宮 天
瀬良ミズキ 小澤亜李
アンジェリーナ 小林ゆう
領家マコト 津田美波
北原コジロー 豊永利行
花岡ツバサ 洲崎 綾
舞岡サクゴ 近藤孝行
能年ユナ 阿澄佳奈
上永谷アキ 夏川椎菜
八槙スバル 南條愛乃

 

スポンサードリンク

作品の満足度

CC_ロゴ
© 2015 CC PROJECT

高校生のモノ作り社内抗争というなかなか見ないテーマのアニメで、新鮮な気持ちで視聴することができました。W主人公風のみせ方、先が読めない展開、終盤の伏線回収、爽快なラスト、とどれも魅力的で、隠れた良作と言えるのではないでしょうか。個人的な満足度は75%、ところどころ気になる点・無理に思える点はありますが、それでも十分楽しめるアニメです。序盤切りは非推奨。

Lay-duce制作のオリジナル作品で、監督はガンダムの長崎健司さん、脚本は冴えカノの丸戸史明さん、キャラは俺妹のかんざきひろさんだとか。

 

キャラについて

© 2015 CC PROJECT

クラスの軸となるカイトさんやヒロイン組は勿論、抗争側ナギサくんアンジェリーナさんも、回を重ねるごとに魅力が増していきました。特に服部さんの好感度はライジング鰻登り。教師であり部下のカイトさん、生徒であり上司のナギサくんという、歪な関係性の絡みも良好でした。

残念な点としては、A-TEC組の凄さがいまいち伝わってこなかった点でしょうか。『天才』としての描写が濃ければ、さらに魅力的だったように思われます。

 

社内サバイバル、勃発。

© 2015 CC PROJECT

タイトル的にクラス内のいざこざ系の話かと思いましたが、これはいい意味で裏切られることに。公式サイトの謳い文句にもあるように、戦うフィールドは世界的大企業の中。高校生クラス内でのやり取りのみならず、キレ者たちの巧みな駆け引きも堪能できる良作です。

高校生+ロケットの爽快感と、大企業・政治のどろどろとした抗争。相性が悪そうな題材ですが、ナギサくんとカイトさん、二人の主軸キャラにより、その両方を楽しくみられる映像になっていました。多少の無理展開はご愛敬。

 

怒涛の伏線回収

© 2015 CC PROJECT

ストーリー後半の伏線回収は見物です。序盤に交わされた他愛もない会話が、話の終結に向かうにつれて綺麗に拾われていきます。1話と最終話で対になるような話の構成もふくめて、アニメとしてよくまとめられている作品だと感じました。

爽快感がありながら回収ポイントも捨てないあたり、どことなくW主人公の設定に合わせてきている気もしますね。

 

OP・ED曲


アネモネ(期間生産限定盤)

TrySailさんが歌うオープニングテーマ『コバルト』。はじめはありがちなアニソンだと思っておりましたが、何度も聞いているとメロディが頭から離れなくなります。学生+ロケットのアニメOPということで、勢いがある曲調に仕上がっています。どこからがサビなのか微妙に分かりにくい

EDテーマはClarisさんの『アネモネ』。こちらはやや暗め、歌詞的にはヒロインのイメージ、曲色はナギサくんのイメージが強めですね。スルメ性能が高いので注意です。

 


隠れた良作ですので、気に入った方はどうぞ。
© 2015 CC PROJECT

スポンサードリンク